ヘロニモ

 ヘロニモの評価 3.1点

 ヘロニモのあらすじ

ヘロヒモは1926年にカリブ海にある島国キューバで生まれた。ヘロニモの父親がキューバに移住したため彼はこの地で生活するようになったのである。キューバでヘロニモは勉学に励みアバナ大学法学部に入学した。その時にフィデル・カストロやチェ・ゲバラと会い影響を受ける。ゲバラとは仲が良く革命政府の次官補まで務めることになった。こうしてヘロニモは韓国人ながらキューバでリーダーの1人として登り詰めていく。1995年、ついに念願が叶いヘロニモは初めて韓国を訪れたのであった。

 ヘロニモのイントロダクション

キューバ系韓国人として活躍したヘロニモの人生を綴ったドキュメンタリー。チョン・フソク監督がクラウドファンディングで資金を集めキューバで撮影を行った。

 ヘロニモのキャスト

ヘロニモ
イム、チョン

 ヘロニモのスタッフ

監督…チョン・フソク 

 ヘロニモのデータ

韓国公開日:2019年11月21日

 ヘロニモの予告編

ライター新村のちょっと一言

チョン・フソク監督は韓国系移民にも目を向けてもらいという考えから『ヘロニモ』の制作に踏み切ったという。康京和(カン・ギョンファ)外交部長官という政府の閣僚が支援しているのは注目に値します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA