ブラックマネー

 ブラックマネーの評価 3.2点

 ブラックマネーのあらすじ

ヤン・ミンヒョク検事は被疑者に自白させるためにはあらゆる手を使う強引なやり方で検察の中でその存在を知られるようになっていた。トップ検事に登りつめていたミンヒョクであったが、捜査をしていた被疑者が自殺する。検察内部から白い目で見られるようになったミンヒョクは被疑者の自殺原因を調べていく。その後、自殺した被疑者は大韓銀行の安値売却事件に関わっていた重要証人であったことが判明する。ミンヒョクは被疑者が口封じされたと考え不正を暴こうとする。だが、証拠になるものは謎のFAX5枚しかミンヒョクの手にはなかった。

 ブラックマネーのイントロダクション

『ブラックマネー』は実際にあった元政府系銀行の安値売却事件をモチーフに作られた作品。チョ・ジヌンとイ・ハニの共演が話題を呼び3日連続ボックオフィスの1位を獲得するなどの人気作となった。公開5日目には観客動員100万人を突破。

 ブラックマネーのキャスト

ヤン・ミンヒョク…チョ・ジヌン

 ブラックマネーのスタッフ

監督… チョン・ジヨン

 ブラックマネーのデータ

韓国公開日:2019年11月13日
上映時間:113分

 ブラックマネーの予告編

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
海外ファンド会社が絡んだ不正事件を一人の検事が暴いていく姿が赤裸々に描かれています。チョ・ジヌンの熱血検事役の演技は鬼気迫るものがあり圧巻の一言です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA