フランスの女

 フランスの女の評価 3.0点

 フランスの女のあらすじ

ミラは女優になるためにパリへ向かい長年暮らしていた。パリの地でフランス人の夫と結婚しその後離婚する。20年ぶりにミラは韓国へ帰国した。ソウルで再び暮らし始めたミラは友人のヨンウンとソンウに会う。2人はかつてアカデミー芸術を一緒に学んだ仲だ。2人から後輩のヘランが2年前に亡くなったことを聞く。ヘランのことを聞かされてもミラは昔のことを思い出せない。パリでの生活が長かったことが原因なのか自分でもよくわからないでいたのである。

 フランスの女のイントロダクション

パリに留学していた女性が傷つきながら韓国へ戻ってきて友人と再会する。韓国では公開後一週間で観客動員1万人を突破したヒット作となった。キム・ヒジョン監督が女性らしく繊細な感情を上手く表現した作品に仕上げている。

 フランスの女のキャスト

ミラ…キム・ホジョン

 フランスの女のスタッフ

監督…キム・ヒジョン

 フランスの女のデータ

韓国公開日:2020年6月4日
上映時間:89分

 フランスの女の予告編

ライター新村のちょっと一言

新型コロナウイルスの影響で観客動員が心配される中、好調な滑り出しとなったようです。予算の少ない独立映画でヒットとなったのは素晴しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA