パズル 戦慄のゲーム

パズル 戦慄のゲームの予告編

パズル 戦慄のゲームの評価 3.1点

パズル 戦慄のゲームのあらすじ

チョン・ドジュンは功績が評価され部長への昇進が言い渡されている。間もなく自己啓発本の発売も迫っており周囲から注目されていた。ある晩、ドジュンは一人で酒を飲み街を歩いていると女性が男に絡まれているのを見かける。酔っていた勢いもあり女性を助けるドジュン。この女性はセリョンと名乗り御礼に一緒に飲みにいくことになる。セリョンは色気のある女性で「バレやしない たった一度だけだもの」と言われドジュンは一夜を共にする。

翌朝、ドジュンがホテルの部屋で目を覚ますとセリョンが首を絞められて死んで横たわっていた。自分が殺人犯にされてしまうことを恐れたドジュンは静かにその場から逃げ出す。だが事の経緯を知っているかのように何者かがドジュンに脅迫メールを送ってきたのであった。

パズル 戦慄のゲームのイントロダクション

私生活が順風満帆で何もかも手に入れたはずの男が謎の美女に出会ったことから殺人犯にされ翻弄されていくサスペンス映画。運命を狂わされる主人公の男を演じるのはチ・スンヒョン。本作は彼にとって初となる主演作だ。共演は『探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男』などの代表作があるヨンゴンが務めている。

パズル 戦慄のゲームのキャスト

チョン・ドジュン…チ・スンヒョン     
チャン・セリョン…イ・セミ  
チェ・ヨング…カン・ギヨン  
ジェイムズ・アン…ヤン・ドヒョン  
キル・ヨンチュン…ホン・ソベク     
ムン・ドクチン…パン・スヒョン   
  

パズル 戦慄のゲームのスタッフ

監督・・・イム・ジンスン 
脚本・・・イム・ジンスン 
撮影・・・アン・ギョムソ
音楽・・・パク・サンチョル

パズル 戦慄のゲームのデータ

韓国公開日:2018年2月22日
上映時間:90分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
タイトルにあるパズルの通り、複雑に絡み合った予測不能な展開が続いていきます。第32回 福岡アジア映画祭でグランプリを受賞するなど日本でも高い評価を得ている作品です。