ドアロック 

ドアロックの予告編

ドアロックの評価 3.1点

ドアロックのあらすじ

銀行員のギョンミンは都心の古びたマンションで一人暮らしをしていた。ある日、ギョンミンが仕事を終えて帰宅するとドアロックを誰かが触った形跡を見つける。不安を感じたギョンミンはドアロックのパスワードを変更する。ギョンミンの不安は的中し、部屋で休んでいると誰かがドアロックを開けようとするのだった。恐怖を感じたギョンミンは警察に相談するが「実害がないと動けない」と言われてしまう。同僚のヒョジュに事情を話し「力になる」と言ってもらいギョンミンは少し落ち着く。

だが、それからもギョンミンの部屋でおかしな事が続いていく。便座が上がっていたり、タバコの吸い殻が残されていたのであった。この状況に耐えられなくなったギョンミンは警察に部屋の中を見てもらう。すると、ギョンミンの部屋の中から変死体が出てきたのであった。警察からは「あなたの自作自演ではないのか」とギョンミンが容疑者として疑われてしまう。身の潔白を証明するため、ギョンミンはマンションの防犯カメラ映像を調べると一人の男がつきまとっていたことが分かる。

ドアロックのイントロダクション

韓国では一人暮らしが560万世帯あると言われており、女性の一人暮らしも増えている。このような現代社会で誰にでも起こり得るような恐怖を描いている。TVドラマの視聴率女王として君臨している実力派女優コン・ヒョジンが恐怖に怯える女性を熱演した。『ドアロック』は海外でも高い評価を受けブリュッセル国際ファンタスティック映画祭スリラー部門で最優秀作品賞を獲得。

ドアロックのキャスト

チョ・ギョンミン…コン・ヒョジン  
オ・ヒョジュ…キム・イェウォン 
イ刑事…キム・ソンオ  
キム・ギジョン…チョ・ボンネ 
管理人…イ・ガソプ 
班長…チャン・ジュンニョン    
刑事1…チャ・ヨプ  
    

ドアロックのスタッフ

監督・・・イ・グォン
脚本・・・パク・チョンヒ、イ・グォン
撮影・・・パク・チョンフン
音楽・・・タルパラン

ドアロックのデータ

公開日:2019年12月20日
上映時間:103分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
怖いの一言に尽きる映画です。現実にいそうな女性ストーカーの存在に恐怖を感じることでしょう。ラストまでハラハラドキドキ感が続いていく103分です。