スパイネーション/自白

スパイネーション/自白の予告編

スパイネーション/自白の評価 3.8点

スパイネーション/自白のあらすじ

ひとりの脱北者がスパイ容疑で逮捕される。逮捕されたのはソウル市公務員の男性であった。彼をスパイと言ったのは妹のみ。チェ・スンホ監督は、どうしても彼がスパイであるという確証が持てず取材を始める。取材過程で国家情報院の協力者が書類ねつ造を暴露し自殺を図ったのであった。妹は国家情報員を出た後、全てウソだったと証言。韓国では脱北者をスパイにねつ造する行為が横行していたのである。

スパイネーション/自白のイントロダクション

韓国の放送局MBCを解雇されたチェ・スンホ監督が国家ぐるみの北朝鮮スパイ捏造(ねつぞう)を追うドキュメンタリー。韓国、中国、日本、タイで追跡取材をしてきた成果が現れている作品。国家権力の深い闇を赤裸々に暴いていく。

スパイネーション/自白のキャスト

チェ・スンホ…チェ・スンホ
  

スパイネーション/自白のスタッフ

監督・・・チェ・スンホ
脚本・・・チョン・ジェホン
撮影・・・チェ・ヒョンソク
音楽・・・ジョン・ヨンジン

スパイネーション/自白のデータ

公開日:2018年12月1日
上映時間:106分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
非営利独立メディア「ニュース打破」の徹底した取材力に感服させられます。国家権力に屈しなかったジャーナリズムの魂を感じさせる作品と言えるでしょう。