シルビア・クリステル 奴隷貴婦人

シルビア・クリステル 奴隷貴婦人の評価 3.0点

シルビア・クリステル 奴隷貴婦人のあらすじ

画家チャン・ヘリョンはロサンゼルスで活動している。恵まれない子供たちを援助するパーティに自分の絵を出すことになりヘリョンは参加する。ヘリョンの前に精神分析医のマリアンヌが現れ彼女が自分の絵を買ってくれたことを知った。それからヘリョンとマリアンヌは親しく過ごす。2人は知人のパーティに参加した後、一緒帰ることにした。その途中で2人は暴漢に拉致されてしまう。暴漢に暗闇の中でレイプされるヘリョンとマリアンヌ。そのレイプはヘリョンは幼い頃に継父から暴行を受けていた苦い記憶を思い出させていた。

シルビア・クリステル 奴隷貴婦人のイントロダクション

シルビア・クリステルが主演を務めるエロドラマ。同性愛者の女性が性的暴行という辛い経験をするストーリー。ヒット映画を多く輩出するチョン・イニョプ監督が官能的な作品に仕上げた。

シルビア・クリステル 奴隷貴婦人のキャスト

マリアンヌ…シルビア・クリステル 
チャン・ヘリョン… ユ・ヘリ  

シルビア・クリステル 奴隷貴婦人のスタッフ

監督・・・チョン・イニョプ
脚本・・・イ・ヒウ,チェ・ナミル
撮影・・・チン・ヨンホ
音楽・・・シン・ビョンハ

シルビア・クリステル 奴隷貴婦人のデータ

公開日:2020年1月24日
上映時間:129分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
シルビア・クリステルの年齢を重ねても色あせない美しさが際立っています。1990年代の映画では珍しい官能的なシーンが多い作品です。