ザ・テノール 真実の物語

ザ・テノール 真実の物語の評価 4.1点

ザ・テノール 真実の物語のあらすじ

世界が認めたアジア人テノール歌手ベー・チェチョルがいた。チェチョルの評価は高くヨーロッパの劇場で引っ張りだこになっている。ある日、チェチョルは自分の声が出なくなっていることに気付く。病院で診断してもらうと甲状腺ガンと宣告される。声がこれから出ないという現実を受け入れることができずチェチョルは動揺してしまう。自暴自爆になりかけていたチェチョルの前に、音楽プロデューサー沢田が現れる。沢田はチェチョルの声を高く評価していた。沢田はチェチョルに手術を受けることを提案する。手術が失敗すると二度と声がでなくなることに戸惑うチェチョル。しかし、チェチョルは自分の声を取り戻すため手術を受けることを選択する。

ザ・テノール 真実の物語のイントロダクション

アジア人テノール歌手が甲状腺ガンで声を失うが再び美声を取り戻すために奮闘する様子を描いた感動ストーリー。主演のテノール歌手をユ・ジテが演じている。共演の音楽プロデューサー役は人気日本人俳優伊勢谷友介が熱演した。

ザ・テノール 真実の物語のキャスト

ベー・チェチョル…ユ・ジテ 
沢田幸司…伊勢谷友介

ザ・テノール 真実の物語のスタッフ

監督…キム・サンマン

ザ・テノール 真実の物語のデータ

公開日:2014年10月11日
上映時間:121分

ザ・テノール 真実の物語の予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
ガンで声を失ったテノール歌手の実話を映画化しました。伊勢谷友介、北乃きいの日本人俳優が出演しているのでその演技に注目して観てください。