エキストラ

エキストラの評価 3.3点

エキストラのあらすじ

ポンスとワンギはいつかスター俳優になるのを夢見ているが与えられるのはいつも脇役であった。撮影中でも、NGを連発し監督に怒られてばかりいる。ある日、セピル助監督から2人は検事と捜査官という重要な配役をもらう。またとない配役に有頂天になる2人。浮かれたポンスとワンギはキャバクラでも羽振り良く振りまっている。新作品の撮影では検事と捜査官になりきり張り切っていた。そんな2人を見て本物と間違える人がいたほどだ。俺たちは本物の検事と捜査官として通用するじゃないかと考えるポンスとワンギ。彼らは大金を得るため詐欺行為をすることを思いつく。

エキストラのイントロダクション

日の目を見なかったエキストラ俳優が検事と捜査官に間違えられたことから起きる騒動をコミカルに描く。イム・チャンジョンとナ・ハニルが主演の売れないエキストラを熱演している。韓国コメディ映画らしくテンポよくストーリーが展開されていく。監督は韓国映画界の巨匠シン・スンスによる作品。 

エキストラのキャスト

パク・ポンス…イム・チャンジョン 
キム・ワンギ…ナ・ハニル  
キム・ミスク…パク・チュニ   
カン・ボラ…キム・ウォニ
チョ・セピル…チョン・チョシン    
ドドンパ・チェ…ユン・ムンシク    
リチャード・パク……イム・ジュワン  

エキストラのスタッフ

監督・・・シン・スンス 
脚本・・・チ・サンハク 
撮影・・・チェ・チャンギュ
音楽・・・シン・ビョンハ

エキストラのデータ

韓国公開日:1998年8月8日
上映時間:110分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
ラストシーンに特別ゲストとしてイ・ビョンホンが出演しています。イム・チャンジョンの味のある役ずくりに感心させられる映画です。