ウォーキング王

 ウォーキング王の評価 4.2点

 ウォーキング王のあらすじ

女子高生マンボクは先天性の“酔い症候群”を持っていた。学校への通学はバスを使って登校することができず家から往復4時間の道のりを歩いている。マンボクの高校生活は特にやりたいこともなくダラダラと過ごしていた。マンボクの担任は彼女が毎日4時間歩いているという所に目を付ける。しかもマンボクが歩いている時間がかなり速いタイムであったことに驚く。担任はマンボクに競歩をすることを提案し彼女は陸上部に入部する。マンボクは陸上部でスジと知り合い一緒に競歩の練習をしていく。

 ウォーキング王のイントロダクション

嘔吐症のため長距離を徒歩で通学していた女子高生が競歩を始め奮闘する姿を描く。主人公の女子高生を『サニー 永遠の仲間たち』での熱演が光った女優シム・ウンギョンが演じた。人気女優が独立映画に出演するのは異例のことである。

 ウォーキング王のキャスト

マンボク…シム・ウンギョン

 ウォーキング王のスタッフ

監督…ペク・スンファ

 ウォーキング王のデータ

韓国公開日:2016年10月20日
上映時間:93分

 ウォーキング王の予告編

ライター新村のちょっと一言

主役のシム・ウンギョンが『ウォーキング王』の出演を決めたのはシナリオが魅力的だったからだそうです。嘔吐症がある主人公を体当たりで演技しているところに注目してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA